愛娘ほのちん(2004年3月生)と愛息子ちー(2009年6月生)の愉快な成長まんが日記
by sue-mura
カテゴリ:3歳1ヶ月( 23 )
んごんご
前日から咳込んでいたほのちん。喘息気味な咳が気になっていたので、今日は保育園をお休みした。熱もなく元気そうなんだけど咳が止まらない。病院に行くと、案の定また喘息でしたー。
「お父さんかお母さんが喘息ですか?」と聞かれたけれど、パパもママも喘息を経験したことがないんだよね…。
明日は咳が治まって保育園に行けるといいな。

さて。
普段はほのちん&ママが家を出た後に出勤をするパパだけど、今日はほのちんが保育園をお休みしたので、ほのちん&ママが出勤するパパを見送ることになった。
するとほのちん、玄関を出るなり妙な事を口走るのだ。
f0091664_22242491.jpg
何それ~!?「んごんご」ー?

ほのちんに「んごんご?なに?」と聞いても答えてくれない。頭が「んごんご」でいっぱいになってるのだ。

で、パパの車に一直線に向かったほのちんが取った行動は、
f0091664_2226594.jpg






なんだ、それー?


ものすごーく楽しそうだったほのちん
[PR]
by sue-mura | 2007-05-21 22:27 | 3歳1ヶ月
つるつるの謎
つるつるなのはジイジの頭…ではナイ。つるつるなのは、我が家の床。

f0091664_21235631.jpg

掃除をしていて気が付いた。どうもほのちん家の2Fリビングの床がつるつると滑るのだ。(1Fリビングはジジババと共有。2Fリビングは、ほの・ほのパパ・ほのママだけのスペース)
ワックスをかけたわけでもないのに、どうして床がつるつると滑るのか…?

それは後日判明した。
f0091664_21245126.jpg
スピードキューブに不可欠なシリコンオイル!
ルービックキューブの滑りを良くするために、ママは時々オイルを噴いていたのだ。たぶん床にもオイルが飛んでたんだろうね……。

働き者のママの為に小人さん達が夜中にワックスをかけてくれたんじゃなかったんだーーー(-_-;)


*****************************************

最近のほの
f0091664_21291881.jpg
タカアンドトシです。たぶん保育園のお兄ちゃん達が言ってたのを真似てるんでしょうね。意味はわからずに言ってるんだろうけど、絶妙のタイミングで言うわけですよ。
「おーべーかっ!(欧米か)」って…。
つっこみの振りまで入れて。変な顔で。

子供は流行に飛びつくのが早いのう。



笑いにうるさいほのちん
[PR]
by sue-mura | 2007-05-20 21:33 | 3歳1ヶ月
少しはスリムに…?
f0091664_14324037.jpg

一年前の四月、ほのちんの足はむっちむちだった。

あれから身長も随分伸びて、ほのちんの足は少し細くなった。
f0091664_22241764.jpg
…気がする……。



大きくなーれー
[PR]
by sue-mura | 2007-05-18 22:25 | 3歳1ヶ月
一人っ子ほのちん
昨日ほのちんの従兄弟がまた一人増えた。これで母方のいとこ達の中で兄弟がいないのはほのちんだけになった。

ほのちんのいる保育園のクラスでも一人っ子は少ない。そんな一人っ子仲間の一人・ゆいちゃんと初めて一緒に帰る機会があった。
f0091664_224158.jpg
同じ身長のよく似た二人が手をつないで静かにニコニコしている様は、とても微笑ましい。全く会話がないので、「それで楽しいの…?」と心配になったけれど、ゆいちゃんとほのちんはそれで十分満足していたらしい。…テレパシー?

お迎えに来ていたゆいちゃんのおばあちゃん曰く、「一人っ子に加えてワタシら(祖父母)も同居してるから、どうしてもあれこれ手を出してしまうので、マイペースののんびりさんになって…」。それはほのちんも同じ。
どうりで二人ともぽややんオーラを出していたはず。

ゆいちゃんと一緒の時はまったりとしていたほのちんだけど、同じ一人っ子仲間・あしゅといつも一緒に帰宅する時は元気ハツラツ。
f0091664_22105137.jpg
こんな感じ。

ゆいちゃんと静かに帰るのも、あしゅと元気に遊びながら帰るのも、ほのちんにとっては幸せなんだそうです。



ママはそんなほのちんを見ているのが幸せ
[PR]
by sue-mura | 2007-05-16 22:12 | 3歳1ヶ月
ほのちんの説教タイム
ママが夕食の支度をしていると、リビングからほのちんの説教をする声が聞こえてきた。
f0091664_22103932.jpg

ええ、ほのちんが人形達に説教する様はママそっくりでございました…。
こういう風に真似をされると恥ずかしいね(-_-;)。



ちゃぶ台の上に登ってはいけませんヨー
[PR]
by sue-mura | 2007-05-15 22:22 | 3歳1ヶ月
イケてるサンダル
A「このサンダル、イケてるやろ?」
B「そうやね。かわいいね。」
A「そっちのサンダルはイケてないな。」
B「……そう?普通ちゃう?」
A「アカン。イケてへんわ。」
B「じゃあ買ってくれる?」
A「いいで。こうたるわ。(買ってあげるわ)」


この会話。まるで「どこのギャルの会話よ!?」って感じです。
f0091664_9493086.jpg

お察しの通り、実はほのちんとママの会話。Aはほのちん、Bはママ。

去年買ったこのほのちんの「イケてるサンダル」、今年もなんとかギリギリはけそう。でもミュールなので、階段を降りる時はカツーン!カツーン!とお約束の音がする。
絶対に普通の靴の方が歩きやすいはずなのに、外出時には「これじゃないとイヤ!」と譲らない。心は既にギャルである…。

f0091664_953050.jpg
↑イケてるほのちんのミュールと、イケてないママの古びたサボ



ママが三歳の時は泥だらけの子猿だったのになぁ
[PR]
by sue-mura | 2007-05-13 09:54 | 3歳1ヶ月
ほのちんの昼寝
ほのちんは保育園以外で昼寝をしない。保育園では昼寝の時間に一応ちゃんと寝ているらしいけれど、休日に家で一日過ごしていると全くといっていい程昼寝をしない。
家で昼寝をした回数は、片手で足りるぐらいだ。
もちろん、ほのママの仕事場に一緒に行った時も同じである。

昨日は夕方気温がぐっと下がったせいか、今朝のほのちんは少し熱っぽかった。測ってみると保育園に行ける程度の微熱だったけど、連れて行った後に熱が上がって仕事場に呼び出しの電話がかかってくるのも面倒だったので、今日は保育園を休ませて、ほのちんも一緒にママの会社に出勤した。

ダメモトで「昼寝をしないとおやつのアイスはあげられないな」と言ってみた。
f0091664_23585589.jpg
ほのママが仕事をしている間に、気がつくと寝ていたほのちん。
大好きなアイスクリームの威力ってすごい…!
どうして今までこの戦略を思いつかなかったんだろう(笑)

生後2ヶ月からママと一緒に会社に出勤してたほのちんだけど、一人でいつの間にか昼寝をしていたのは初めてです。




いっぱい寝て大きくなって♪
[PR]
by sue-mura | 2007-05-12 00:02 | 3歳1ヶ月
パパをへこませるほのちん
ほのパパはほのちんを叱ることが滅多にない。今まで1、2度あったかなかったか…。
そんなパパなので、ほのちんはパパが大好き。
…のハズだった。

ある朝の事。
寝ぼけ気味のほのちんがこんなことを言った。
f0091664_22313159.jpg
この日、身長185cmのパパは一日中ダメージを食らったままだった。
保育園から帰ったほのちんに「やっぱりパパこわい?」と聞くと、当のほのちんはきょとんとした表情をしていた。「何のハナシ?」とでも言いたげな顔だったので、どうやら朝は寝ぼけていただけのようだ。

そして昨日。
f0091664_22344538.jpg
仕事から帰ってきたパパにこの仕打ち。やるな、ほの。
それはそれは丁寧に口を拭いておりました。

そろそろ加齢臭がするお年頃だからかしら?(笑)

がんばれパパーー(←乾いた声で)



ここだけの話。ほのちんはママとちゅーをしても口を拭います…。えーん(T_T)
[PR]
by sue-mura | 2007-05-10 22:39 | 3歳1ヶ月
鳥さんの恩返し
以前鳥を助けてあげた話をしたけれど、ついにきました。
鳥さんの恩返しが。

保育園の駐車場でほのちんを車から降ろそうとした時のこと。
f0091664_23225995.jpg
最初はどこから蛙が降ってきたのか、どうして潰れたのか、「なんで?なんで?」と不思議だったけれど、上空を見ると高い位置に鳥が飛んでいた。
どうやら彼(彼女?)が蛙を上空から落としたようだ。

それを見た瞬間、「……あぁ…、恩返し…?」と都合のいいように解釈してしまったワタシ。
そりゃあ、ママは何でも食べるけれども、蛙料理は好きだけども、……潰れた生の蛙は食べませんから!

恩返しは気持ちだけで充分!!ありがとさん(T_T)


頭に降ってこなくてよかった…。
[PR]
by sue-mura | 2007-05-08 23:28 | 3歳1ヶ月
救急車のトラウマ
5日はこどもの日だったので、バアバがほのちんに絵本をプレゼントしてくれた。交通安全の絵本で、本のサイドにある絵を押すとパトカーや救急車の音が鳴るという絵本だ。
バアバが救急車の絵を押した時、ほのちんは「やめてー、やめてー」と嫌がったらしい。(ほのママはその場にいなかったので、後から聞いた話)
ところが一度鳴り出すと簡単には音が鳴り止まなかったようで、ほのちんは異常なほど怯えて半泣きだったという。

そう、ほのちんは救急車の音に異常な位過敏に反応して怯える。

パパが「どうして救急車の音がこわいの?」と聞くとこんな風に答えたそうだ。
ほの「だってなー、ほの赤ちゃんの時になー、車がどーんってなってかぁといっしょにきゅうきゅうしゃのってん。かぁが動かれへんかったから、ほの知らんおっちゃんに抱っこされて「えーん」しててん。」

ほのちんが一歳半の時、自宅のすぐ近くで車×車の自動車事故に遭い、ママは救急車で病院に運ばれた。その時ほのちんは救急隊員のお兄さんに抱っこされたままずっと号泣していたのだった。ほのちんの号泣中、救急車のサイレンは鳴り続いていた。
もしかしたらこの時の事がトラウマになってるのかも。小さなほのちんに、「救急車のサイレン=怖い記憶」として残ってるのだとしたら、かわいそうなことをしてしまったなーと思う。

だってほのちんが住んでいる場所はしょっちゅう救急車のサイレンが鳴り響く地域だから。近くを走っている高速道路の場所は事故多発地域でもあるので、交通事故は日常茶飯事。そしてほのちんの家の近くには老人介護施設もあって、そこにも救急車はよく来る。

だからほのちんには救急車のサイレンに慣れてもらうしかない。事故からもうすぐ2年が経つのに、まだ全然慣れてないみたいだけどねェ…。
f0091664_2392090.jpg




パトカーのサイレンも苦手です
[PR]
by sue-mura | 2007-05-07 23:10 | 3歳1ヶ月


カテゴリ
全体
2歳11ヶ月
3歳0ヶ月
3歳1ヶ月
3歳2ヶ月
3歳3ヶ月
3歳4ヶ月
3歳5ヶ月
3歳6ヶ月
3歳7ヶ月
3歳8ヶ月
3歳9ヶ月
3歳10ヶ月
3歳11ヶ月
4歳0ヶ月
4歳1ヶ月
4歳2ヶ月
4歳3ヶ月
4歳4ヶ月
4歳5ヶ月
4歳6ヶ月
4歳7ヶ月
4歳8ヶ月
4歳9ヶ月
4歳10ヶ月
4歳11ヶ月
5歳0ヶ月
5歳1ヶ月
5歳2ヶ月
ほの5歳3ヶ月 ちー0ヶ月
ほの5歳3ヵ月 ちー1ヵ月
ほの5歳4ヵ月 ちー1ヵ月
ほの5歳4ヵ月 ちー2ヵ月
ほの5歳5ヵ月 ちー2ヵ月
ほの5歳5ヵ月 ちー3ヵ月
ほの5歳6ヶ月 ちー3ヶ月
ほの5歳6ヶ月 ちー4ヶ月
ほの5歳7ヶ月 ちー4ヶ月
ほの5歳7ヶ月 ちー5ヶ月
ほの5歳8ヶ月 ちー5ヶ月
ほの5歳9ヶ月 ちー6ヶ月
ほの5歳9ヶ月 ちー7ヶ月
ほの5歳10ヵ月 ちー7ヵ月
ほの5歳10ヶ月 ちー8ヶ月
ほの5歳11ヶ月 ちー8ヶ月
ほの5歳11ヵ月 ちー9ヵ月
ほの6歳 ちー9ヵ月
ほの6歳 ちー10ヶ月
ほの6歳1ヵ月 ちー10ヵ月
ほの6歳1ヵ月 ちー11ヵ月
ほの6歳2ヵ月 ちー11ヵ月
ほの6歳2ヵ月 ちー1歳
ほの6歳3ヵ月 ちー1歳
ほの6歳3ヵ月 ちー1歳1ヵ月
ほの6歳4ヵ月 ちー1歳1ヵ月
ほの6歳4ヵ月 ちー1歳2ヵ月
ほの6歳5ヵ月 ちー1歳2ヵ月
ほの6歳5ヵ月 ちー1歳3ヵ月
ほの6歳6ヵ月 ちー1歳3ヵ月
ほの6歳6ヵ月 ちー1歳4ヵ月
ほの6歳7ヵ月 ちー1歳4ヵ月
ほの6歳7ヵ月 ちー1歳5ヵ月
ほの6歳8ヵ月 ちー1歳5ヵ月
ほの6歳8ヵ月 ちー1歳6ヵ月
ほの6歳9ヵ月 ちー1歳6ヵ月
ほの6歳9ヵ月 ちー1歳7ヵ月
未分類
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧