愛娘ほのちん(2004年3月生)と愛息子ちー(2009年6月生)の愉快な成長まんが日記
by sue-mura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2006年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧
スピーカーほのちん
益々おしゃべりが増えてきたほのちん。何でもみんなに報告しないと気が済まないようだ。
f0091664_1442557.jpg
じいの部屋からは、ほのちんが「アイス食べ過ぎてな…」と延々おなかが痛い話をする声がする。この時のお腹痛はうんちをしてお風呂に入ったら治まった様子。

数日前、保育園のお迎えに行く前にママが足の指を擦りむいてしまった時があった。そこでほのちんにはこう話してみた。
ママ「ほのちん、今日はママね、足を擦りむいて痛いの。だから今日は『抱っこ』って言わないでがんばって歩いてくれる?」
ほのちん「…かぁ、あしいたいの?どちたん?こけた?」
ママ「(本当は靴ずれだけど)そう、こけたの。痛かったよ~。」
ほのちん「ないた?え~んちた?」
ママ「そうね、ちょっとえ~んしたかな」

この話の後、ほのちんは一度も「抱っこ」と口にする事なく、がんばって歩ききってくれた。家に帰ってから「ママが足痛いって言ったからがんばって歩いたの?」と聞くと「うん」と嬉しそうにうなづいてくれた。やさしい~~!
でもさ、
f0091664_14501514.jpg

あちこちに言いふらすのは程々にしてくれないかな…・。
ただの靴ずれなのに、みんなに「足ケガしたの!?」と驚かれたんだから。


いつも「ポチッ」とありがとうございます。
[PR]
by sue-mura | 2006-08-31 14:51
定期入れの行方
月曜日の朝、家を出ようとした時に気が付いた。あれ?定期入れがない…。
いつも持ち歩く鞄のポケット部分に定期入れを入れているのに、その中にナイ!買ったばかりの定期(三ヶ月分)がナイ!定期入れに入れているのが定期だけならまだしも、運転免許証、健康保険証、クレジットカード等々欲張ってあれこれ入っている。どこかで落としたのなら大変だ。

とは言っても時間がないので、とにかくほのちんを保育園に送って行き、ママは切符を買って会社に向かった。仕事場から心当たりのある場所数カ所に電話を掛けたかれど、どこにも落とし物として届いていなかったので、警察に届けを出しておいた。

仕事をしながらも無くした定期入れの事ばかり考えてしまう。最後に使ったのは金曜日にほのちんと一緒に仕事から帰ってきた時。いつもは改札を出ると同時に鞄のポケットに定期をしまうのに、金曜はほのちんを抱っこしていたのでジーンズのお尻のポケットに入れた。そこまでは覚えている。その後土日とも遠出をしていない。家の中のどこかにある可能性が高い。いや、きっと家の中にあるハズだ!

帰宅するとご飯の支度もそこそこに、まず定期入れの捜索を始めた。
f0091664_15554357.jpg

実は朝も「うえにあるで」と言っていたほのちん。でも今朝はほのちんの言う所を探しても定期入れがなかった。そこでもう一度、ほのちんを連れて二階を捜索した。
ほのちん「あんなー、あんなー、かぁのおちり(から)おちそうやってん。ほんでなー、ほのナイナイちてん」
ママ「で?どこにナイナイしてくれたの?」
ほのちん「んとなー、おちないようにナイナイちてん」
ママ「で?どこに…?」
ほのちん「んとなー、………ここ。」
ほのちんが指さしたのは、
f0091664_15455355.jpg

普段全然使っていない物置部屋の隅っこの古雑誌と古雑誌に挟まれた「定期入れ」!
あっっっった~~!!!

ママ「ほのちん、ありがとう。あったよ!よく覚えててくれたね。」
ほのちん「おちたらアカンからな」

ほのちんはママが「これ(定期入れ)大事なモノだからね」というのを良く覚えていた。そしてママお尻のポケットから落ちそうになった定期入れを、ほのちんは落として無くしたらいけないと思って片付けてくれていたんだね。

でもママがお尻のポケットに定期を入れていたのは金曜日の夜の事。よく月曜の夜まで定期入れの場所を覚えていてくれたよ。ほのちんが覚えてなかったら当分見つからなかったはず。幼児の記憶力に感謝!(…ていうより、ほのちんがナイナイしなかったらこんなハプニングなかったよね。いや、お尻のポケットに定期を入れていたママが悪いのか…。)


いつも「ポチッ」とありがとうございます。
[PR]
by sue-mura | 2006-08-30 15:56
ママへの愛
事あるごとに「ママのこと好き?」と、ついついほのちんに聞いてしまうママ。ほのちんの愛を確かめては満足するという、全くのわがままな自己満足。こんなタイプの彼女だったらうっとうしがられそう…。(と、分かっていても聞いてしまう)
f0091664_15262127.jpg
嬉しいけれど、その愛の大きさにはがっくりきたよ。ほのちん的にはそれが「大きい」んだろうね。

さて、ほのちんを連れて電車通勤をしていた先週の話。
大阪駅でほのちんがドーナツ売り場を指して「ドーナツほちい」とドーナツを欲しがったので、その日はおやつをあげていなかった事もあり、電車に乗る前に一つだけ買ってあげた。但し、「ほのちん、今から電車に乗るからね。ドーナツは買ってあげるけど、電車の中では食べちゃだめだよ。お家に帰ってから食べようね。」と言い含めておいた。それに対して「うん」と素直に頷いたほのちん。ほのちんは電車やバスの中ではとっってもおとなしいので、わざわざママがこんな事を口にしなくても車内でドーナツを要求してこないだろうと分かっていたけど、念のために約束をしておいたのだ。

数分後電車に乗り込み、運良く座席に座る事ができた。すると、電車が走り出すや否や、隣の席に座っている女の子が鞄からドーナツを取り出してもぐもぐと食べ出したのだ。しかも、彼女の正面に立っていた女の子(友達らしい)もその場に座り込んで一緒にドーナツを食べ出してしまった。ええーっ!ここで食べるの!?と驚いたママ。と同時にほのちんがそれを見てどう反応するかが気になった。

ほのちんの反応はこうだった。
f0091664_15335455.jpg

f0091664_1534752.jpg

f0091664_15342099.jpg

ほのちんの心中が手に取るように分かるよ!
ほのちんがシャイな子でなければ「ほのも食べたい!」とか「電車の中でドーナツ食べていいの?」なんて聞かれて、ママは返答に困っていたかもしれない。幸か不幸かほのちんは何も言わなかったけど、この小さな頭の中で「電車の中で物を食べちゃいけない」ハズの矛盾をどう処理していたんだろうと思うと、ママの心の内は複雑である。

ここ数年、電車を待って並んでいる時や電車の中でパンやおにぎりをもぐもぐ食べている人がとても目立つ。それも老若男女問わず。今までママが気が付かなかっただけなのか、最近そういう人が増えてきたのかは分からない。でもあんまりお行儀のいい光景じゃないよね。

パパは電車での飲食をヨシとはしないまでも、「昔はソフトクリームを食べ歩くのだってはしたないと思われてたんだから、時代は変わっていくんだよ。だんだん電車やホームで立って飲食する光景もあんまり珍しくなくなるんじゃない?」と言う。
確かに電車内でお化粧する女の人の問題も、非難され続けているのに一向に減らない。でもねー、時代が変わっても、周りにそういう人が増えても、行儀が悪い事の基準はそう変わらないと思うんだけどな~。


ほのちんにはママの言おうとしている「公共の場でのマナー」の意味が分かってもらえるといいな。まだまだ難しいだろうけどね。


いつも「ポチッ」とありがとうございます。
[PR]
by sue-mura | 2006-08-29 15:46
ほのちんの初体験
日曜日、アメリカから来日中の「わっこファミリー」が我が家に遊びに来てくれた。わっことは中学に上がった初日に座席が隣同士になって以来の長いつきあいである。
そんな彼女がアメリカ人と結婚して早や8年。旦那さんとかわいい3人の子供達を連れて来てくれたのである。
f0091664_16145510.jpg


前回わっこが帰省して会ったのは4年前だったので、2才のほのちんはわっこファミリーとは初対面。ママはわっこの旦那さんと3人目のベビーに会うのが初めてだったので、数日前からわくわくと楽しみにしていた。わっこファミリーに会うのは一番の楽しみだったけど、二番目に楽しみだったのはほのちんの反応
ほのちんにとっては初めてのアジア人以外の人物との対面になる。怖がって泣くかもね~~といじわるな期待もしていたママ。
実際は…
f0091664_16153570.jpg

いつもと全く変わらない様子で人見知りをしていたほのちん。ちょっと拍子抜け。

旦那さんは体はでかいのにとてもキュートな方だった。
f0091664_1619454.jpg

お陰でママも楽しく過ごせたよ。2人のお兄ちゃん達は仲が良くて、すぐにジャニーズからスカウトがきそうな位オットコマエだし、末っ子の妹はお人形さんのようにかわいくて全然人見知りをせず、見ていてとても頼もしい。兄妹仲良しなのが一番いいよね。

でも今回のような時英語が流暢ならもっといっぱい話ができるのになぁ…と、自分の英語力のなさを残念に思う。
わっこは18才の時からアメリカで暮らしているので、当然英語はぺらぺらだ。でも子供達にはバリバリの大阪弁で接しているらしい。
わっこ「でもねー、日本語をしゃべってるのが自分だけだと、子供が上手に話せるようになるのは難しいね。周りがみーんな英語だからさ。」
うーん、なるほど。3人兄妹の上二人のお兄ちゃん達は、日本語を聞いて理解する事ができるけど、話す方は苦手なようだ。(苦手とはいっても上手に話すよ)

日本で必死になって英語幼児教育をしているママはいっぱいいる。でもコトバを学ぶのに一番必要なのが「環境(この場合は親以外の要素。)」だとしたら、努力で(特に日本にいて)子供をバイリンガルに育てるのって本当に大変だろうね。バイリンガルって「育てるもの」じゃなくて「なるもの」なのかもね。

ほのパパは最近「ほのちんにはきれいな日本語を身に付けてほしいなー。」と言う。数日前には「英語教室じゃなくてさ、日本語教室ってないのかな。」とつぶやいていた。
……それは環境以前にパパとママ次第でしょう。


復活50位以内!よろしくお願い致します。
[PR]
by sue-mura | 2006-08-28 16:29
手足口病じゃなかった
ほのちんの水泡が相変わらず右足の裏だけにしかなく、その水泡もなかなか消える気配がないので、皮膚科にお世話になってきた。結果は…「手足口病ではなさそうですねぇ」だって。この一週間がんばったのは何だったの!?そりゃあ、小児科で「手足口病ですか?」と切り出したのはママの方だったけどさ。
検査の結果は「水虫でもなく、何かにかぶれたのかな?(あくまであいまい)」だった。月曜日から保育園に行けるのはうれしいけど、脱力感だけ残った。


天気のいい日はほのちんの機嫌がいいことが多い。今日も一日いい天気だったので、ほのちんもテンションが高かった。そして何度も「いるか見たいなぁ」とイルカショーを思い出してうっとりしていた。よほど楽しかったらしい。
f0091664_04266.jpg

2歳のほのちんには片手で「3」と示すのが難しいようだ(笑)。


今日もポチッとありがとうございます!
[PR]
by sue-mura | 2006-08-27 00:05
プールデビュー(つづき)
先日ほのちんがプールデビューしたときの様子をご報告。

f0091664_22502299.jpg
いつもは温泉にばかりつかっているほのちんなので、最初はプールでの遊び方がいまいちよく分からなかったようだ。ママが何度か「ほの、浮き輪で遊ぼう!」と誘ってみても、気がつくと「温泉スタイル」になってじーっと気持ちよさそうに(?)肩までつかっていた。数日後に手足口病で保育園を休むハメになるとも知らずに…。

※お知らせした「あどまちこ」の4コマにほのちんのプールの話を使用したので、今日は一週間遅れのネタをお送りしました。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ほのちんを連れて出勤した一週間がやっと終わった。でもほのちんの足にはまだ水泡が残っている。果たして月曜日からは保育園にいけるのだろうか?ほのちんと一緒の出勤は楽しいけれど、さすがにママの仕事が山積みで今にもパンクしそうな状態だ。(ほのちんが会社にいると、ママの仕事のキャパが半分に激減する)
ほのちんが早く直りますように~~~!


昨夜ママがアフガンを送ったお友達が女の子を出産した。おめでとう!
朝陣痛が始まり、昼過ぎに入院して夕方に出産という、初産にしては素晴らしいスピード出産だった。陣痛室に2日以上も立てこもっていたほのママはうらやましい限り。彼女は「マタニティスイミングをしてた成果かも」といっていたので、もしママが二人目を身籠ったら絶対にマタニティスイミングに通おう。(単純)




今日もポチッとありがとうございます!
[PR]
by sue-mura | 2006-08-25 23:21
お知らせ
**********************************

地元の地域情報紙「あどまちこ」(毎月発行)にほのちんにっき(4コマ)が掲載される事になったよ~。配布地区は兵庫県三田市・神戸市北区・西宮北部と限られていますが、ごらんになる機会がある方は新聞の広告をチェックしてみてね!コンビニにも置いているそうです。

で、発行日は「今日」。
突然すぎる?

**********************************


今日もポチッとありがとうございます!
[PR]
by sue-mura | 2006-08-25 11:34
あこがれ
昨日の電車の一件があったからという訳ではナイけれど、今日は車での出勤となった。今朝のほのちんの機嫌がすこぶる悪く、とても一緒に電車にのれる状態ではなかったからだ。仕方なく一時間半かけて会社近くまで来て、しばらくコイン駐車の空きを探して周囲をさまよった。当然大遅刻。忙しい日じゃなくてよかった~。

ほのちんが突然こんなことをつぶやいた。
f0091664_2311343.jpg
なんじゃそりゃ~っ!!?
驚くママに向かってほのちんは続けた。
ほの「かぁはあおいの。」
ママ「あおいちんちんっスか!?」
わけわからん。

もしかしてほのちんはちんちんに憧れてる…?そういえば数日前、家のトイレでほのちんにおしっこをさせようとした時、ほのちんたら便座に座らずに立ったまま(立ちションのような姿勢で)放尿したのだ。
f0091664_2314181.jpg
ママ「な…なにやってんのーっ!?」
ほの「たっちちたの。でちた。」(ちょっと誇らしげ)

男の子が立っておしっこをしているのを、真似てみたかったのかな?この時のほのちん、不思議な事に服も便器も汚すことなく、非常に上手に立ちションしていたので、ついほめてしまいそうになった(笑)。



月曜日に手足口病らしいと診断されて早や四日。ほのちんはずーっと元気である。水泡も足の裏にぽつぽつとあるだけ。「本当に手足口病なのかなぁ…」と疑問に思い、その旨を保育園のお友達のあすかちゃんのハハにメールすると、「ほのちんは体力があるから症状が軽く済んでるんじゃない?よく食べてるし。」と返事をいただいた。なるほど~、そうかもしれない。

保育園の教室内には子供達の名前が書かれた表がひっそりと置いてある。そこには個々の食べ物アレルギーの詳細や好き嫌いが書かれてある。(○○ちゃん…牛乳・卵(アレルギー)、△△くん…玉ねぎ(苦手な食べ物)、といった具合)
そしてあすかちゃんとほのちんの欄だけ「大盛り」と付け加えられている(笑)。あすかちゃんは5月生まれで身体も大きいからわかるけど、一番チビっこい部類に入るほのちんが「大盛り」!?…っていうか、「大盛り」ってアレルギーでも好き嫌いでもないし(爆)。はじめてこの表を目にした時は、見間違いかと思って翌日も見直したくらい。

それだけよく食べるほのちんだから元気でいられるのかもしれない。口の中に水泡ができたら痛くて飲み食いができないって聞くから、症状が軽くて助かった。
「ほいくえんいきたい…」とつぶやくようになったほのちん。月曜日からは保育園にいけるといいね。

追加:今日はほのパパの誕生日~。チョコが好きなパパの為に、ほのちんと一緒に大きなショコラケーキを買ってきたよ。お誕生日おめでとう!
36歳かぁ…そろそろ加齢臭がするかな。むふふ。



今日もポチッとありがとうございます!
[PR]
by sue-mura | 2006-08-24 23:02
同伴出勤3日目
ほのちんの会話力(大阪弁)は日に日に進歩している。

仕事中に封筒の宛名書きをしていたら、文字を書き間違えてしまったママ。そんな時のほのちんのリアクションにびっくり。
f0091664_2221539.jpg
ぽりぽりお菓子を食べながら椅子の上で回ってる人に言われたくないわーっ!

子供って大人の口癖や言い回しをよく真似るけど、ほのちんは時々出典が全然分からない。保育園で覚える言葉も多いんだろうねェ。


今日は仕事帰りの快速電車内でちょっとしたハプニングがあった。電車の出発直前に乗り込んだので座席はすでに埋まっていて、立っている人がちらほらいる状態だった。仕方がないので、ママは優先座席の上の網棚にデカイ鞄を乗せて、ほのちんを抱っこして立っていた。ほのちんの抱っこには慣れているので、途中の駅でも座席が空かなかったら目的地まで30分立っているつもりでいた。

すると電車が走り出して数分後、優先座席ではない方のベンチシートに座っていたガタイのいいお兄さんが近づいてきて「どうぞ、座って!いいから、いいから」と席を譲ってくれた。そして彼はそのまま優先座席の方へ行き、座っている大学生風のお兄さんに向かって「目の前に小さい子を連れた人がいるのになんで譲らへんのや!何のための優先座席やねん!この…ヴォケがぁ!!!」と大声で怒鳴った。
たまげたね~。怒鳴られたお兄さんったら、鳩が豆鉄砲くらったような顔してたし。

ママは恐縮したまま男性が譲ってくれたベンチシートに腰掛けてたんだけど、お兄さんを怒鳴ったこの男性は、その後もほのちんが落としたハンカチを拾ってくれたり、ママが網棚の上においてきた鞄を取ってきてくれたり、あれこれと気を配ってくれた。こんな気配りが出来る人ってなかなかいないよねー。本当にありがたかった。

でも気持ちの端っこの方で、「優先座席に座ってる若者が皆健康だとは限らないのでは…?」という思いもあった。健康そうな若者が優先座席に座っていると、「年寄りに席を譲ったらいいのに」とか「平然と優先座席によく座るよね」なんて思われがちだけど、健康そうに見えても義足だったり持病を抱えている人もいるかもしれない。実際にそういう人が自分の周りにいるので、今日みたいな光景を見ると複雑な気持ちになる。

ほのちんを連れているとよく席を譲ってもらう。印象としては譲ってくれる人は若い女の人が多いかな。パパは「ほのちんがかわいいから譲ってもらえるんだよ」と真顔で言う。ママはそんなパパがちょっぴり恥ずかしい…。



今日ももポチッとありがとうございます!
[PR]
by sue-mura | 2006-08-23 22:50
同伴出勤2日目
今日もほのちんを連れて電車で出勤。車で仕事場まで行けたら楽なんだけど、城崎旅行以来車が苦手なほのちん。「でんしゃでいく!」とリクエストされてしまう。
大変ではあるけど、電車の方がママは助かる面が多い。といのも車だと家から仕事場まで1時間半以上かかってしまうのに、電車だと30分(+駅から徒歩15分)で済んでしまうから。しかも以前なら乗ってきた車を会社の近くのコインパーキングに入れておけたのに、例の緑の服の監視員さん達が大阪市内をうろうろするようになって以来、コインパーキングはいつも満車なのだ。車ならドアtoドアで便利だとはいえ、時間がかかる上に駐車スペースがないのではどうしようもない。
そして今日もママはほのちんを抱っこして汗だくになるのだった。


ママが仕事中、ほのちんは何をしているのか?
ほのちんが退屈をしないように、ママはあれこれ工夫を凝らしている。画用紙と色鉛筆を渡してお絵かきをしてもらったり、ダンボールとガムテープで工作をさせたり。飽きっぽいほのちんをどうやって楽しませようかと四苦八苦している。
今日はコピー用紙の箱が空になったので、それを使ってほのちんと遊んでみた。

ハイ、ロボットほのちん~!
f0091664_23222771.jpg


実はほのちんよりもママの方が楽しんでるかも(笑)。


いつもポチッとありがとうございます!
[PR]
by sue-mura | 2006-08-22 23:24


カテゴリ
全体
2歳11ヶ月
3歳0ヶ月
3歳1ヶ月
3歳2ヶ月
3歳3ヶ月
3歳4ヶ月
3歳5ヶ月
3歳6ヶ月
3歳7ヶ月
3歳8ヶ月
3歳9ヶ月
3歳10ヶ月
3歳11ヶ月
4歳0ヶ月
4歳1ヶ月
4歳2ヶ月
4歳3ヶ月
4歳4ヶ月
4歳5ヶ月
4歳6ヶ月
4歳7ヶ月
4歳8ヶ月
4歳9ヶ月
4歳10ヶ月
4歳11ヶ月
5歳0ヶ月
5歳1ヶ月
5歳2ヶ月
ほの5歳3ヶ月 ちー0ヶ月
ほの5歳3ヵ月 ちー1ヵ月
ほの5歳4ヵ月 ちー1ヵ月
ほの5歳4ヵ月 ちー2ヵ月
ほの5歳5ヵ月 ちー2ヵ月
ほの5歳5ヵ月 ちー3ヵ月
ほの5歳6ヶ月 ちー3ヶ月
ほの5歳6ヶ月 ちー4ヶ月
ほの5歳7ヶ月 ちー4ヶ月
ほの5歳7ヶ月 ちー5ヶ月
ほの5歳8ヶ月 ちー5ヶ月
ほの5歳9ヶ月 ちー6ヶ月
ほの5歳9ヶ月 ちー7ヶ月
ほの5歳10ヵ月 ちー7ヵ月
ほの5歳10ヶ月 ちー8ヶ月
ほの5歳11ヶ月 ちー8ヶ月
ほの5歳11ヵ月 ちー9ヵ月
ほの6歳 ちー9ヵ月
ほの6歳 ちー10ヶ月
ほの6歳1ヵ月 ちー10ヵ月
ほの6歳1ヵ月 ちー11ヵ月
ほの6歳2ヵ月 ちー11ヵ月
ほの6歳2ヵ月 ちー1歳
ほの6歳3ヵ月 ちー1歳
ほの6歳3ヵ月 ちー1歳1ヵ月
ほの6歳4ヵ月 ちー1歳1ヵ月
ほの6歳4ヵ月 ちー1歳2ヵ月
ほの6歳5ヵ月 ちー1歳2ヵ月
ほの6歳5ヵ月 ちー1歳3ヵ月
ほの6歳6ヵ月 ちー1歳3ヵ月
ほの6歳6ヵ月 ちー1歳4ヵ月
ほの6歳7ヵ月 ちー1歳4ヵ月
ほの6歳7ヵ月 ちー1歳5ヵ月
ほの6歳8ヵ月 ちー1歳5ヵ月
ほの6歳8ヵ月 ちー1歳6ヵ月
ほの6歳9ヵ月 ちー1歳6ヵ月
ほの6歳9ヵ月 ちー1歳7ヵ月
未分類
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧