愛娘ほのちん(2004年3月生)と愛息子ちー(2009年6月生)の愉快な成長まんが日記
by sue-mura
<   2006年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ハローキティショー
ほのちんはサンリオのキャラクター・ハローキティが大好きである。小さな女の子なら大概好きよね。

ほのちんが生まれる直前までは、パパとママで「我が家はキャラクターモノは排除!百歩譲ってミッフィーのみ許可」なんて言ってたのに、実際にほのちんがアンパンマンやキティに興味を示すようになると、「ほのちんが喜ぶなら♪」と一切こだわりがなくなってしまった。それどころか、進んでサンリオの店に出向き、キティグッズを買ってしまう有様である。

先日とある場所で「ハローキティショー」が行われるのを聞きつけて、ママはほのちんを連れて行ってきた。内心「キティのショーって……何するの?」と疑問に思っていたママだったけど、心底ワクワクしているほのちんのために、最前列を確保して気合十分でキティが出てくる予定のステージを見上げていた。

そして音楽と共に出てきたのは……



f0091664_22344749.jpg
はい、キティでーす。(イメージは「おっさんの声」で)

び…びっくりした。
だってさ、我々の認識してるキティってコレ
f0091664_22355153.gif
じゃん。
リアルなキティって、逆にシュールね…。


ほのちんたら、思ってたキティと違って固まってるんじゃないの?なんて思いながらほのちんの様子をちら見すると、
f0091664_22371257.jpg
…乙女の顔をして思い切り喜んでいた。ママの反応と正反対。あれを「かわいい~♪」と言ってうっとりする子供の気持ちがようわからん(笑)
まぁ、でも喜んでくれたから連れて行った甲斐があったというもの。よかったよかった。


で、帰宅後のほのちんはというと…、

キティショーの前の時間帯にやっていた「仮面ライダーカブトショー」に刺激されたのか、「わるものたいじ」の戦闘ごっこに夢中であった。あのおっとりほのちんが「えーい!わるものめ!」と言いながらママにパンチとキックをするなんて!(涙)
キティを見ていた時の、あのうっとり乙女の顔はどこへ!?


励みになるのでぽちっとお願いします!
[PR]
by sue-mura | 2006-10-30 22:43
移動動物園
移動動物園とは、業者さんが比較的温厚な動物(うさぎ・かめ・あひる・ぶた等)を連れて訪れてくれるというモノ。保育園や幼稚園には移動動物園が来る行事を設定しているところが多い。

27日の金曜日はほのちんの保育園にも移動動物園が来た。
ほのちんは数日前からこの移動動物園をとても楽しみにしていた。園の先生からも「ほのちゃん、動物が来るのを本当に楽しみにしているみたいですねー。」と言われた。それもその筈、ほのちんはしょっちゅう「どうぶつさん来るかな~?かめさん来るかな~?」と独り言を言っていたからだ。「トラさん来るかな~?」とつぶやいた時はおったまげた。すかさず入れたママの「それはナイナイ」という突っ込みにも知らんぷりだったほの。

当日はニンジンスティックとサニーレタスを持たせて登園。ママは仕事中も「今ごろほのちんは動物たちとたわむれて、大喜びだろうなぁ…」と、ほのちんの様子が気になってしょうがなかった。

お迎え時、早速動物園のことを聞くと、それはそれはうれしそうにいろんな話をしてくれた。
「大~きなカメさんいてん!」
「エサ、こうやって(両手で『ちょうだい』のポーズ)あげてん!」
話題が他に移ってしまった後でも、すぐに思い出したように動物の話をまた始めるほのちん。よほど楽しかったんだろうね。

家に帰っても動物と遊んだ時の話をし続けた。
f0091664_22472448.jpg

その様子は子供らしくて本当に微笑ましい。
ところが次の一言でママは仰天した。

f0091664_22515518.jpg







f0091664_2254194.jpg





ママ、フリーズ。
で、思い出した。
一年前に六甲山牧場で豚に触った時も、ほのちんは鼻の穴に指を突っ込んでた。しかも、しかめっ面で…。
ほのちんよ。豚さんの鼻ににんじんを入れるのは勘弁してあげて。そして指を入れるのは自分の鼻の穴だけにしておくれ。




励みになるのでぽちっとお願いします!
[PR]
by sue-mura | 2006-10-29 22:54
几帳面すぎ
先日、ほのちんはテレビに映ったおいしそうなモノに釘付けであった。そのおいしそうなモノとは「もみじ揚げ」。関西在住(特に北摂地域)の方はご存知かもしれないけれど、全国的にはどのくらい知られているんだろう?テレビに映っていたのは、箕面の「もみじ揚げ」。箕面は紅葉がきれいで有名な場所。そのもみじを一年塩漬けにしてから衣をつけて揚げたものが「もみじ揚げ」なのである。「え~っ!?もみじを食べるの?」って初めて聞く人は思うでしょ?これがね~、意外にもほんのりと甘くて、ぱりっと歯ごたえがあって美味しいのだ!(広島の宮島にも「もみじ揚げ」があるけど、同じモノなのかな?)

テレビを見ながら「これ美味しいんだよ。今度一緒に食べに行こうか」なんて話をしてたママ。テレビに釘付けだったほのちんも興味津々だったようで、「食べに行く!食べる!」と箕面に行く気満々だった。

…とそこまではよかった。ほのちんたらすっかり頭の中に「葉っぱ=おいしい」という図式が出来上がってしまったのか、公園で枯葉を拾っては「かぁ、これおいちい?」と聞いてくる。
う~ん…枯葉ともみじの違いをどう説明すればいいんだろうか……。

近日中に「もみじ揚げ」を食べに行ってくるので、後日ご報告いたしますね~。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ほのちんは鼻水が垂れても自分では拭かない。なぜか「ママに拭いてもらうもの」と思っているらしい(^_^;)
ところが先週のある日、ママが普通にティッシュを丸めてハナを拭こうとすると、ほのちんから待ったがかかった。
f0091664_22594850.jpg

「え?何?何が違うの?」と戸惑うママに、ほのちんがさっとティッシュを一枚取り出して見本を見せてくれた。
f0091664_2325160.jpg

……そこまでするなら自分で拭いたらいいのにネ。
しかしこの几帳面さ。本当にママの子?と自分で生んでおきながら疑問に思ってしまうわ。



励みになるのでぽちっとお願いします!
[PR]
by sue-mura | 2006-10-27 23:07
ママのイヤ~な初体験
二日も放置状態になって申し訳ありません。
「パパが入院してそんなに忙しいの?大変ね。」なんて心配して下さる方も中にはいらっしゃるかもしれません。ご心配なく。ママもほのちんも相変わらずのんびり生活しております。

ただ、パパがいないと、『ほのちんを寝かしつけて一緒に眠ってしまったママを起こす人がいない』のデス。
ハイ、昨夜もその前の日もママは寝てしまってたんですねェ~。小学生のように9時半から…。


本日パパが無事に退院して自宅に帰ってきました。パチパチパチ~♪
でもまだまだ本調子ではないので、しばらく自宅での静養が続きます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

保育園にほのちんを送っていく途中、ほのちんがまたゴミを発見した。
f0091664_22173827.jpg
道端にゴミを捨てる輩はけしからんね。「ゴミをゴミ箱に捨てる」なんて1歳の子供でもできるのに、どうしてできない人がいるんだろう。プリプリ(~_~;)
f0091664_22202997.jpg
ママがこう言わないと、ほのちんはすぐに「ほの、すててくる!」とゴミ箱を探してどこかへ行ってしまうので大変だ。(そしてポテチの空袋を持ち歩くママは、「スナック菓子を食べながら子供の送り迎えをする母親」として見られるのさ……)

ゴミが落ちていた場所から10メートルほど歩いたところで、ママはハプニングに出くわした。
f0091664_22251241.jpg
だってね、「ぷちっ」って音の後にぬるっと滑る感触よ?いやーーっ!!気色悪い~っ!!

あんまりママが取り乱してあわててるので、ほのちんが一生懸命なだめてくれた。
f0091664_2226352.jpg
そのセリフ…さっきママが言ったのと同じやね。でもありがと♪



※明日27日(金)の朝刊折込に「あどまちこ」が入ります。ご近所(西宮市北部・神戸市北区・三田)の方はチェックしてみてね。



今日もぽちっとお願いします
[PR]
by sue-mura | 2006-10-26 14:33
泣き真似の効果
※本日の画像には美しくないモノが含まれております。お食事中の方はご遠慮ください。





f0091664_2251485.jpg

これはほのちんの耳垢。携帯の画像では分かりにくいけれど、びっくりするほどで・か・い。こんな大きな耳垢を耳の中に溜めていて、よく音が聞けたもんだと感心した。初めて見る大きさに感動して、まよわずこの耳垢をラップにはさみ、パパに見せるために病院へ持っていった。

ママ「見て見て~~!」
パパ「(すごく距離をおいて)……?なにそれ?」
ママ「ほのの耳垢。すっごく大きいのが取れてん。」
パパ「(距離を詰めずに)ハイ、捨てて捨てて~」

ママの努力もむなしく、ほのちんの巨大耳垢はパパに間近で見てもらう事なく、ゴミ箱直行を余儀なくされたのだった…。




今日は保育園帰りにパパの病院に寄ったので、帰宅したのは7時半。簡単なおかずを作ってから夕食を済ませてお風呂に入ると、時計は8時半を指していた。
ママの計画では「さっさと風呂からあがる→ほのちんを速攻で寝かせる→月9ドラマを見る」だったのに、今日に限ってほのちんが風呂でのおもちゃ遊びに夢中でなかなか湯からあがろうとしてくれなかった。
f0091664_2310733.jpg
何度「もう出ようよ」と声を掛けても、無愛想に「イヤ」と断られるので、ママは『うそ泣き』を試みた。
f0091664_23104171.jpg
ママが本気で泣いていると思ったのか、びっくりした顔でこっちを見たほのちん。
f0091664_23113756.jpg
ママが泣いてるからって、何でほのちんまで泣くのかね?(笑)
しかもずっと「なかないで~、なかないの~」と言いながら泣いてたのがかわいかった♪

結局風呂からあがったほのちんと二人で仲良くドラマを見たのだった。

そこまでしてママが見ようとしていたドラマは「のだめカンタービレ」。ヒットした漫画のドラマ化は大概おもしろくないのであんまり期待せずに見始めたけど、意外とおもしろいね。もちろん漫画の方が100倍おもしろいけどね。
今日はアフロの真澄ちゃんも登場していたので、アフロ好きのほのちんは食い入るように見ていたよ。ビバ、アフロ!



今日もぽちっとお願いします
[PR]
by sue-mura | 2006-10-23 23:17
病院のご飯
今朝も目が覚めたと同時に「とおは?とお、いないよ」と言うほのちん。なかなか入院の意味が分からないみたいね。

土・日とパパの病院には入り浸りだった。朝イチで顔を出して、昼食の前後にまた行って、夕食時にまた行くというパターン。こんなにしょっちゅう行ってしまうのは「退屈、退屈」と言うパパの気を紛らわすためでもあるけど、ほのちんが一番喜んでくれるからだ。

でも土曜日は7時過ぎまで病院でのんびりしてしまったので、自宅に帰ってきた時はほのちんは眠たくてしょうがない状態になっていて夕食どころではなかった。(病院から自宅までは車で20~25分)せめて風呂だけでも…と、半分眠っているほのちんを四苦八苦して風呂に入れた。

今日はちゃんと夕食をとらせたいし、お風呂も機嫌よく入れたい。ところがほのちんは「とお、ごはん(夕食)ときいく」と言う。どうもパパが夕食をとる時に一緒にいたいらしいのだ。
病院の夕食は6時。ほのちんの夕食を家で済ませてから行くには早すぎる時間だ。だからといって帰宅後に食事をしようとすると、ほのちんにとっては少し遅い夕食になってしまう。眠くなる危険性大。(ほのちんの夕食にちょうどいい時間帯は6時~7時)

うーん……。
しばらく考えた末、名案が浮かんだので、即実践した。

f0091664_225379.jpg



f0091664_2254944.jpg



f0091664_226129.jpg


ママとほのちんはお弁当を持参して、病院のデイルームで仲良く三人で夕食(^_^;)
ひんしゅくかな…?と思ったけれど、パパの病棟のデイルームっていつ行っても人がいなくて「がら~ん…」としてるからいいよね?
パパも今までより沢山食べられたみたいだし。でもママは正直言うとあんまり食べた気がしなかったな。気が小さいから「看護婦さんに怒られたらどうしよう…」って気になってね(笑) それならしなきゃいいのに…。



※今日も色ペンがないので後日色を加えます~。

今日もぽちっとお願いします
[PR]
by sue-mura | 2006-10-22 22:20
小動物のかほり
ご心配をお掛けしております。
ほのパパは丸一日点滴の投薬をしたせいか、ほんのちょっぴり回復しているみたいです。そうなると今度はずっとベッドの上にいるのが退屈でしょうがないようで、「ヒマヒマ~」とぼやいておりました。そんなぼやきが言えるようになっただけでも、よかったよかった。


パパの入院騒動で帰宅が遅くなってしまった昨夜。ほのちんは帰りの車の中で熟睡してしまったので、風呂にはいる事なくベッドへ直行させた。そういう時のほのちんは、翌日ちょっとしたテリブルな事態になっている。

f0091664_2205170.jpg

ものすごく小動物のにおい(あえて「臭い」とも「匂い」とも限定せず)がする…。近いところだと…うさぎ?猫?のような…。

f0091664_2251345.jpg

ママの膝の上に乗せると、ほのちんのふわふわのくせ毛がママの顔中をくすぐるうえに、小動物のにおいまでもわ~んとする。もわ~ん…とね。

今日立ち寄ったお友達のウチの赤ちゃん・あおいちゃん(もうすぐ2ヶ月)は身体から「赤ちゃんのかおり」がしていてとても癒された。抱っこさせてもらって遠慮なくクンクンと「いいにおい~♪」と嗅いでいたら、あおいちゃんママが「でも頭はくさいで」とつぶやいた。
まさかーアハハ…と思いつつ頭のにおいを嗅いでみると、……オッサンのにおいがした。(あおいちゃんごめんよ(^^ゞ)

子供のにおいもいろいろなんだなーと思ったヨ…。



※今日も色ペンがないので後日色を加えます~。

今日もぽちっとお願いします
[PR]
by sue-mura | 2006-10-21 22:13
感染疑惑
f0091664_22512348.jpg

本当はママの会社が一番忙しい日だったのに…。無理矢理休んだのに…。そんなママの気持ちも知らず、ほのちんはいつも以上に元気でハイテンションだった。

一方パパはというと、薬を飲んでも一向によくならず、様子がどうもおかしいのでまたまた強引に大きな病院に連れて行くと、そのまま入院となりまちた(T_T)/~~~。
入院初体験のパパは、まるで怯える子ウサギのように不安気な表情をしてたよ。身体はでかいけど、中身はウサギさんだもんね。

でも心配御無用!
2~3日点滴を続けて治療するだけだから。その結果喉の腫れが治まらなかったら、扁桃腺を切るだけだから。(この話でも思い切り怯えてたパパ)

そしてもう一人不安気な人がここに一人↓。
f0091664_2374793.jpg

帰りの車にパパが乗っていないので、思い切り不安だったらしい。何度も「とおは?とおは?」と聞いていた。それでも帰る途中で爆睡してたけどさ。

パパが早く元気になりますように。パパのくだらないギャグを聞かないとこっちも元気が出ないわ(~o~)。

※今週末はペンがないので、色は後から追加しまーす。

今日もぽちっとよろしくお願いします
[PR]
by sue-mura | 2006-10-20 23:08
「ぽっち」をめぐる戦い
昨日・今日と更新が遅れていてスミマセン。
実は月曜日からほのパパがダウンしていてバタバタしています。(本当は自分の仕事が段取り良く進まなかったり、眠くて「更新してないけどま、いっか」で済ませてただけなんだけど、この際パパのせいにしてしまおう(^・^))

昨日から「喉と耳の下が腫れて痛いから、おたふく風邪かも…」なんて言っていたパパ。ええーっ!だとしたら、『ほのちん一人っ子』決定になってしまうじゃないのよさ。
いや、別にそうなったら一人っ子でも全然構わないんだけどね。(どっちでもいいの)

で、無理やりパパを病院に連れて行った結果、
「おたふくかどうかは不明。喉の痛みや熱は抗生剤を飲めば治まる。」だそうな。ある種の感染症です。
う~ん、グレーか…。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

さて。
タイトルにある「ぽっち」とは何ぞや?

「ぽっち」とは、ほのちんの周辺では「押しボタン信号のボタン」として認識されている。
f0091664_21391246.jpg
こんなヤツね。
ほのちんの通う保育園から保育園の駐車スペースまでは数十メートルあり、その間車通りの多い国道を横切る際には、横断歩道を渡らなくてはいけない。
f0091664_21415435.jpg
この横断歩道が押しボタン式なのである。子供達はこのボタンを押したくて仕方が無いらしい。子供達が複数で通りがかると、そりゃーもう壮絶な争いなのヨ。
f0091664_21432620.jpg
ほのちんのお友達・さあちゃんはこのぽっちを押すことにものすごい情熱を燃やしていて、お迎えに行くと開口一番に「さあ、ぽっち押す!」と言う時もあるので笑えてしまう。

一体この「ぽっち」の何がそんなに魅力的なのだろうか?(笑)
一時はほのちんもこの「ぽっち争奪戦」に燃えていたが、いつからか冷めてしまったようだ。
f0091664_2149338.jpg
無用な争いを避けようとしているのか、ぽっちに興味が無くなったのかは不明である。

ママは面倒くさがりなので、誰かが押してくれると「ラッキー」って思うんだけどな(笑)





今日もぽちっとよろしくお願いします
[PR]
by sue-mura | 2006-10-19 21:51
アルコールはいりません
昨日の保育園からの帰り道。
駐車場までの道をてくてく歩いていると、先を歩いていたほのちんが何やら叫んでいる。
f0091664_154567.jpg
いつものほのちんのゴミチェックらしい。地元の人しか通らないようなこんな道にビールの缶が落ちているのも不思議だけど、文字も読めないほのちんにどうしてこの缶がビールだと判断できたのかも不思議だった。
「あかんなぁ」としきりに言うほのちん。このままではまた「ほの、捨ててくる」と言いかねない。
f0091664_1554630.jpg
ほのちんが言い出す前に、ママがこう言うと納得してくれたようだ。
正直言ってどこの誰が飲んでいたか分からないビールの缶を手にするのは、あまり気持ちのいいものではない。でも子供の手前、落ちているゴミをそのまま放っておくのも気が引ける。

あいにく周辺は住宅地なのでゴミ箱がない。仕方がないので、駐車場の側の自販機までママが持っていくことにした。

あまり懐近くに抱えたくないので、できるだけ身体から離して持つママ。


…途中でふっと気が付いた。


もしかして…これって………通りすがりの人から見たら……




f0091664_15913100.jpg

どう見ても「ビールをかっくらいながら保育園へ子供を迎えに来た母」だよ!
うわ~~ん!違いますから!




今日もぽちっとよろしくお願いします
[PR]
by sue-mura | 2006-10-17 15:10


カテゴリ
全体
2歳11ヶ月
3歳0ヶ月
3歳1ヶ月
3歳2ヶ月
3歳3ヶ月
3歳4ヶ月
3歳5ヶ月
3歳6ヶ月
3歳7ヶ月
3歳8ヶ月
3歳9ヶ月
3歳10ヶ月
3歳11ヶ月
4歳0ヶ月
4歳1ヶ月
4歳2ヶ月
4歳3ヶ月
4歳4ヶ月
4歳5ヶ月
4歳6ヶ月
4歳7ヶ月
4歳8ヶ月
4歳9ヶ月
4歳10ヶ月
4歳11ヶ月
5歳0ヶ月
5歳1ヶ月
5歳2ヶ月
ほの5歳3ヶ月 ちー0ヶ月
ほの5歳3ヵ月 ちー1ヵ月
ほの5歳4ヵ月 ちー1ヵ月
ほの5歳4ヵ月 ちー2ヵ月
ほの5歳5ヵ月 ちー2ヵ月
ほの5歳5ヵ月 ちー3ヵ月
ほの5歳6ヶ月 ちー3ヶ月
ほの5歳6ヶ月 ちー4ヶ月
ほの5歳7ヶ月 ちー4ヶ月
ほの5歳7ヶ月 ちー5ヶ月
ほの5歳8ヶ月 ちー5ヶ月
ほの5歳9ヶ月 ちー6ヶ月
ほの5歳9ヶ月 ちー7ヶ月
ほの5歳10ヵ月 ちー7ヵ月
ほの5歳10ヶ月 ちー8ヶ月
ほの5歳11ヶ月 ちー8ヶ月
ほの5歳11ヵ月 ちー9ヵ月
ほの6歳 ちー9ヵ月
ほの6歳 ちー10ヶ月
ほの6歳1ヵ月 ちー10ヵ月
ほの6歳1ヵ月 ちー11ヵ月
ほの6歳2ヵ月 ちー11ヵ月
ほの6歳2ヵ月 ちー1歳
ほの6歳3ヵ月 ちー1歳
ほの6歳3ヵ月 ちー1歳1ヵ月
ほの6歳4ヵ月 ちー1歳1ヵ月
ほの6歳4ヵ月 ちー1歳2ヵ月
ほの6歳5ヵ月 ちー1歳2ヵ月
ほの6歳5ヵ月 ちー1歳3ヵ月
ほの6歳6ヵ月 ちー1歳3ヵ月
ほの6歳6ヵ月 ちー1歳4ヵ月
ほの6歳7ヵ月 ちー1歳4ヵ月
ほの6歳7ヵ月 ちー1歳5ヵ月
ほの6歳8ヵ月 ちー1歳5ヵ月
ほの6歳8ヵ月 ちー1歳6ヵ月
ほの6歳9ヵ月 ちー1歳6ヵ月
ほの6歳9ヵ月 ちー1歳7ヵ月
未分類
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧